忍者ブログ
HOME   »     »  SideChainCompのお勉強 VST(i)  »  SideChainCompのお勉強
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんみゃ。

忙しく曲を作る必要がなくなったので、
基礎固めでもはじめようかなぁ…という所存。
(何年DTMやってるんだというツッコミはRPGで粉砕しておいて)


当方、使っているDAWアプリは「Tracktion3」(以下、T3)
海外含めシェアが1%あるのか不安なソフトですの。
ちなみに、日本Forumは既にゾンビ状態、ヒドイや!
ttp://tufj.s31.xrea.com/fswiki/wiki.cgi?page=FrontPage

ので、キャプチャ画面みてもサッパリかもですが、
個人メモだと思って流してください。



本題。
----
そんなT3ですが、標題のSideChainCompはRackFilterで実装。
入力音声のLOW成分をKEYに、入力信号にSCをかける荒業仕様!
CC01
※IN/OUTとも上から MIDI/L/R
※SCCのINは上から、MIDI/L/R/KEY

…そよの信号でSCしたい気がするネ…。
試行錯誤しましたががが。
SC信号にMIDIを指定して、RackFilter内でBattery3からバスドラ鳴らすことに。
CC02

…スマートさのかけらも無いにゃ…。


T3のトラックごとのI/Oの取り扱い制限上、
これでやるのがイイトコなんだろうか…ションボリ。

拍手[0回]

PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password